f:id:yarukimedesu:20120316173717j:image
 今日は、ハローワークに行って来た。あんまり、良い感じの求人はなかったのだけど、外に出ることに、先ず、意味がある。外に出て歩くだけで、心が晴れることがあるからだ。

 今日は、10時くらいまで寝ていた。起きて、しばらくして、パンとか食べて、いいとも見て、昼が過ぎてからハローワークへ。

 タバコは、全部、根元で折れていたから、全然、煙が入って来ないけど、一応、吸う。行き帰りの電車の中で、禁煙セラピーを読んでいた。

 歩きながら考えていたのは、前の就職にしろ、家族との生活にしろ、人と関わる中で、どんどんとしんどくなる。それが甘えだと言われたら、その通りなのだけど、前の仕事を辞めたのは、気持ちの部分だ。結局。

 また、最近は、人と会話していても、言葉を外に発するのをやめて、「負の感情」は、心の声で済ましていたのだけど、それも、エスカレートして、どんどんと激化している。ふいに外に出たら、社会的な信用がなくなりそうだ。

 ちょっと前に、自分の中の情緒の変化の乏しさを嘆いたいたのだけど、「感情不況」。でも、それも、実は、悪い事じゃあないのじゃないか?と思えてきた。

 そういうことを考えていて、今後、働くにしても、「忘我」。という言葉を間違って使うかも知れないけど、外からの感情を、中に貯め込まず、自分の中でも、負の感情を起こさず。外に出さないとか、出すとかじゃあなくて、発生させない、という、そういう心持が必要な気がした。

 感情の起伏が少ないのは、寂しいのかも知れないけど、自分の内側の感情で殺されることもあるのじゃないか?と思う時は、別に、無感情でも良いように思えた。

 家に帰って、ブログ書いたりして、晩御飯を手伝った。明日は、何をしようか。ブログを書くとかでも良いように思える。ずっと、寝ているよりわ。

 こまねち。